診療科目

  • 診療科目
  • 受診される方へ
  • 入院される方へ
  • お見舞いの方へ

ホーム < 診療科目 < 外科

外科

外科 医師診察担当表

<外科、消化器外科、肝胆膵外科のご紹介>
当院ではお腹の病気については平成24年まで私と共に加古川市民病院に勤務していた内科の高田Dr.、外科の加茂田Dr.に上木Dr.との4人でチームを組んで診療にあたっておりますので安心して検査や治療を受けていただけるものと思っております。内視鏡検査や、CT,MRI等の検査機器におきましても最新の機器が完備されており、消化器の診断及び治療につきましては当院でほぼ完結できます。
 手術は主に腹部の癌[食道癌、胃癌、大腸癌(結腸癌、直腸癌)、肝臓癌、胆道癌、膵臓癌]に対する手術や胆石、胆嚢炎、ヘルニアなどの良性疾患に対する手術を行っています。手術方法は良性においては腹腔鏡下胆摘術、腹腔鏡下虫垂切除術、腹腔鏡下ヘルニア根治術等、腹腔鏡下手術を中心とし、癌に対しては症例によって、胃癌や大腸癌に対する腹腔鏡下手術や胸腔鏡下の食道癌手術などの鏡視下手術も行います。また、腹膜炎や胆嚢炎などの急性良性疾患に対する緊急手術にも対応しており、近隣の消化器外科診療の中心になるよう努めています。治療方針は各種ガイドラインに則った標準治療を原則としておりますが、外科的治療には根治性と機能温存のバランスが非常に重要な課題であり、こうしたバランスを重視した過不足ない手術の提供を心がけています。さらには、最新のデータによる根拠をもとにした術前あるいは術後の抗がん剤治療を手術と組み合わせて行うことで、よりよい集学的治療を実践しています。
<対応可能疾患>
当科では主に食道から肛門に至る消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、直腸、肛門)および実質臓器である肝臓、胆嚢、胆管、膵臓、脾臓の手術を対象にしており、各臓器の悪性疾患(癌)の他、急性胆嚢炎、急性虫垂炎、十二指腸潰瘍穿孔等の救急疾患にも対応しております。また、甲状腺、乳腺、鼠径ヘルニア、下肢静脈瘤や体表の外科にも対応しております。
                             院長 外科 河村 貴



※学会等での休診もあり、最終確認は電話でお問い合わせください。

※河村医師による肝臓・胆道・すい臓外科の専門外来診察(毎火曜・木曜日の午前)を行っています。
    
<河村貴 医師(医学博士)のプロフィール>
出身:神戸大学医学部
職歴:神戸大学医学部付属病院第一外科(医員)
   兵庫県立がんセンター(外科医員)
   兵庫県立循環器病センター(外科医長)
   米ウィスコンシン州立大学医学部移植外科(fellow)
   市立加西病院(副院長)
   兵庫県立成人病センター(外科医長)
   加古川西市民病院(副院長)
   神戸大学医学部臨床教授
   (一部を抜粋)
所属学会:日本外科学会、日本消化器外科学会、日本膵臓学会、日本胆膵外科学会、
       日本胆道学会、日本臨床外科学会、日本内視鏡外科学会

  木 
午前診
9:00〜11:30
上木 河村(肝・胆・膵外科)/加茂田 上木 河村(肝・胆・膵外科) 加茂田/上木 交代制
(下欄参照)
午後診
14:00〜16:00
- - - - - -
夜間診
17:00〜18:30
加茂田 - 上木 - 河村 -


<<土曜日の予定>>

2/10;河村
2/24;上木
3/3;加茂田
3/17;上木
3/31;河村
4/7;加茂田
4/21;河村

アクセスマップ

加古川市尾上町口里790-66

詳しく調べる